白ニキビの潰し方

白ニキビの正しい潰し方

 

ニキビは潰すと跡が残るから潰してはいけない、
と思っている方も多いと思いますが、
実は白ニキビ(と黒ニキビ)は潰した方が早く治ります。

 

 

ただし、正しい方法で潰した場合です。
爪で無理矢理つぶしたり、
指で無理矢理コメドを押し出したりすると、
手の雑菌などが潰した毛穴に入って炎症を起こし、
シミになったりニキビを悪化させたりしてしまいます。
必ず正しい方法で行うことが必要です。

 

 

そこで今回は白ニキビの正しい潰し方をお伝えします。

 

 

準備するもの

白ニキビを潰すコメドプッシャー

  • コメドプッシャー⇒
  • ピンセット
  • 消毒液(マキロンなど)
  • ニキビ用化粧水
  • 綿棒やガーゼ

 

 

コメドプッシャー・ピンセットをキレイにする

 

消毒液で拭き取るか煮沸消毒(熱湯につける)しましょう。

 

 

 

手洗い・洗顔をして肌をキレイにしておく

 

汚れや細菌が潰した白ニキビに入ってしまうと
肌が炎症を起こしてニキビが長引くので
確実にキレイにしておくことが大切です。

 

 

 

コメドプッシャーで白ニキビの芯を押し出す

 

コメドプッシャーの穴が開いている部分と
ニキビを重ねてニキビの芯が出るように押し出します。
あまり長い時間やり過ぎると色素沈着する恐れがあるので
短い時間で2〜3回繰り返す程度にしておきましょう。

 

 

ニキビの芯が出てきたらピンセットで
つまみ出してください。

 

 

なかなかニキビの芯が出てこない場合は
無理して押し出すと跡が残るため、
数日おいてから再度やってみる方が良いです。

 

 

 

消毒し化粧水でケア

 

ニキビの芯が取れたら雑菌が入らないように消毒。
綿棒やガーゼに消毒液をつけて患部にちょこっと塗りましょう。
その後にニキビ用化粧水でケアしておけば
患部で炎症を起こしにくくできます。

 

 

 

注意点

 

ニキビの芯出しが中途半端になり、
皮脂や汚れが毛穴に残ると肌が炎症を起こし
ニキビが酷くなる可能性があります。
あくまで自己責任で行うようにしてください。

 

 

白ニキビは潰しても跡が残らない理由

 

白ニキビは毛穴に皮脂が溜まっているだけで
その中で肌が炎症を起こしているわけではありません。
肌が炎症を起こさなければコラーゲンが異常化しないので
ニキビ跡にはならないというわけです。
同じ理由で黒ニキビも潰した方が治りが早いです。

 

 

ただし、すでに炎症を起こしている
赤ニキビや黄ニキビを潰すと炎症が酷くなるので
ニキビ跡がかなりの確率で出来ることになります。
絶対に赤ニキビや黄ニキビは潰さないようにしてください。

 

 

 

 

 

以上が白ニキビの正しい潰し方です。
正しく行えばニキビの重症化も防げるし
早く治るので治療法として一考の価値ありです。

 

 

 

>>>白ニキビ対処方法|治すスキンケアセットをお教えしますTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます