白ニキビ 漢方

白ニキビに対処する漢方の選び方

 

白ニキビを漢方で対処する

薬などを使うと
どうしてもヒリヒリしたりして合わない場合、
漢方でニキビに対処したいケースが出てきますよね。

 

 

漢方は東洋医学であり、
体質改善してニキビの原因を取り除く
対処法になります。

 

 

そのため、同じニキビだとしても
ニキビの種類やできる場所で
どの漢方薬を使うかが違ってきます。

 

 

そこで今回は白ニキビに対処するために
使うべき漢方をご紹介します。

 

 

 

白ニキビに対処できる漢方

 

白ニキビに対処する場合に
使える漢方は以下の3つです。

  • 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

 

 

それぞれ、ニキビができた原因によって使い分けます。

 

 

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

 

東洋医学でのニキビができる原因は
体にこもった熱によって
皮膚が炎症を起こしていると考えられています。

 

 

体に熱がこもる原因は

  • 油分の多い食べ物を多く食べている場合
  • ストレスによって体の気の巡りが悪い場合

の主に2つです。

 

 

その体の熱を頭や顔の上部から
下の方に下げてニキビケアするのが
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)という漢方です。

 

 

食生活が乱れていたり、
ストレスが多い場合はこの漢方を使いましょう。

 

 

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は
主に貧血症状の改善に使われる漢方です。
血を作ったり、血流を促す効果があるので
老廃物が溜まってできた白ニキビに対処する漢方です。

 

 

便秘だったり、食生活が乱れている場合は、
体の中に老廃物が溜まってしまっているので
そのようなときにはこの漢方を使いましょう。

 

 

 

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

 

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)は
主に体力アップさせる効果があります。
東洋医学だと体力や気力が落ちていると
ニキビだけでなくあらゆる病気になると考えられているので
体力をアップさせることで白ニキビに対処する漢方です。

 

 

最近疲れがたまっていたり、
睡眠不足、寝つきが悪いといった症状がある場合は
この漢方を使うと良いでしょう。

 

 

 

以上が白ニキビに対処する漢方の選び方です。
あなたの白ニキビができてしまった原因を考えて
漢方を選ぶようにしましょう。

 

 

 

>>>白ニキビ対処方法|治すスキンケアセットをお教えしますTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます