白ニキビが治らない原因

白ニキビが治らない原因

 

白ニキビは症状が軽い分治りやすいですが、
根本的な原因が解決されていないと
何度も繰り返しできてしまい治らないと感じます。
そのため、白ニキビを完全に治すには
その原因を突き止めて改善する必要があります。

 

 

そこで今回は白ニキビが治らない原因を挙げていきます。
あなたの生活習慣や洗顔方法が当てはまったら
今すぐ直して白ニキビが治るような生活をしましょう。

 

 

 

間違ったスキンケアをしている

 

洗顔方法が間違っていたり、
肌の合わない化粧品を使っていると
白ニキビはできやすくなってしまいます。

 

 

間違った洗顔とは
  • 石油系合成界面活性剤が含まれた洗顔料を使っている
  • 洗顔料を泡立てないで使っている
  • スクラブ入りの洗顔料を使っている
  • 洗顔の際にゴシゴシ強くこすっている
  • 洗顔の際のお湯が熱過ぎる
  • すすぎの際にシャワーのお湯を直接顔に当てている
  • 水分を拭き取るのに硬いタオルを使っている

などです。

 

 

どれも肌の乾燥させてしまったり、
傷つけたりして皮脂の分泌が多くなるので
白ニキビができやすくなるというわけです。
気をつけましょう。

 

 

 

洗顔の後にシャンプーしている

 

せっかく正しい方法で洗顔しても
その後にシャンプーして髪の汚れやリンスが
顔についてしまっては早速汚れをつけているのと同じです。

 

 

髪の汚れやリンスが肌について毛穴に詰まると
白ニキビの原因となるので
必ずシャンプーしてから洗顔するようにしましょう。

 

 

 

食生活の乱れで皮脂の分泌が増えている

 

揚げ物や脂の多い肉、ジャンクフードの多い食生活だと
脂質の摂取が多くなります。
すると皮脂の分泌量も多くなるので
当然ながら白ニキビはできやすくなります。

 

 

脂質だけでなくスイーツやお菓子などの糖質も
同じように皮脂の分泌を増やすので注意が必要だし、
ビタミン群が足りていないと皮脂の分泌をコントロールできないので
肌表面の皮脂バランスが崩れてしまいます。

 

 

バランスのとれた食事、特にビタミンをしっかり取ることが
白ニキビを治すには大切です。

 

 

 

肌が乾燥している

 

肌が乾燥すると刺激から肌を守るために皮脂の分泌が増えるし、
角質が厚くなり毛穴をふさいでしまうので
皮脂が溜まりやすく白ニキビになりやすくなります。

 

 

洗顔後のスキンケアでは保湿は確実に行いましょう。

 

 

 

生活習慣の乱れ・睡眠不足

 

生活習慣が乱れたり睡眠不足になると
肌のターンオーバーが乱れてしまいます。
これが乱れると古い角質が肌表面に溜まっていき、
それが原因で毛穴にコメドという角栓ができて
皮脂が溜まって白ニキビになってしまいます。

 

 

生活習慣の乱れや睡眠不足は
白ニキビだけでなく、美容・健康に強く影響するので
仕事や人付き合いなどあるとは思いますが
少なくとも寝る時間・起きる時間は毎日同じにして
規則正しい生活を意識しましょう。

 

 

 

 

以上が白ニキビが治らない原因5つのことです。
白ニキビが何度もできてしまうという場合は
上記のような生活をしてしまっていないか見直しましょう。

 

 

 

>>>白ニキビ対処方法|治すスキンケアセットをお教えしますTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます